会員情報

■只今交際中の声より ■成婚者の声より(1) ■成婚者の声より(2)
■成婚者の声より(3) ■平成25年年賀状

成婚者の声より(4)

60代男性

利房様より

生活の不一致の理由から、女性から離婚を言われ、女性に対する不信感により、再婚はしないで、母親と20年間生活しておりました。
昨年、母親も95歳の時、骨折から病院に入院し、環境の変化もあって死亡となりました。
告別式までは、気が張っておりましたが、その後、独り生活となり、家に居る時は、一語とも話す事も無く、ふと、寂しさを感じる事となり、なるべく、外に出ては気晴らしていました。このまま、一生、独り暮らしでは、淋しすぎるとの思いが、日に日に大きく感じる様になりました。
そんな時、広告新聞に目が行き、中高年専門のウェディング・パルテに興味を持ちましたが、中々、電話する勇気がありませんでした。どんな女性が紹介されるのか、どのような流れで話が進むのか、自分にあった女性が居るのか、不安が横切っていました。でも、夜になると淋しさが増す為、ここで、勇気を出して電話しなければとの思いから、ダイヤルを回しました。女性の声で、凄く、親しみのある話し方で不安が無くなり、女性に問い掛けに答える私がいました、氏名、年齢が60歳で有る事、年金生活に入った事等説明しました。
最初の女性を紹介されましたが、話が進まず、二人目の女性を紹介されました。
パルテの事務室で自己紹介され、話をしていくうち、気兼ねなく話している自分がいました。 その後、数回デートで会ううち、安心して気兼ねなく話ができる、そして、普通の家庭を造る事を願っている女性、とても、気に入りました。この間、パルテの代表である黒沢さんから、女性はどのように接する事が良いか、アドバイスをもらい、心強く思いました。今は、結婚の約束をし、パルテの脱会手続きをしました。
先日、紅葉を見にドライブに行きました、尾瀬ヶ原での昼食は、手作りのおにぎりや、おかず等、用意してくれ、美味しく食べました。今までは、コンビ二で買ったおにぎりでしたので、余計に美味しさを感じる事でした。女性は、仕事がある為、職場に退職の時期や子供との話合いの時期など相談しながら、新しい生活を造る準備をしています。
このような、出会いを紹介してくれた、パルテの黒沢さんに感謝している此の頃です。

中高年専門とは?

会員情報

よくある質問

私のひとりごと